プロフィール

ラピス_2

Author:ラピス_2
FC2ブログへようこそ!


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
 視聴率が低迷するテレビ業界で、ひとり気を吐いているのが昼下がりのワイドショー「情報ライブミヤネ屋」(午後1時55分、読売テレビ制作・日本テレビ系)だ。昨年の芸能界薬物汚染で独走したのに続き、今年に入って相撲界の大揺れぶりを生々しく速報し続け、高視聴率を獲得。その貢献者はなんといっても、看板司会者の“ミヤネ”こと宮根誠司(46)だ。

 放送中に世間を騒がす出来事が次々と飛び込む。

 貴乃花親方の理事選当選を速報した1日には関東地区が平均視聴率15.3%(ビデオリサーチ調べ、以下同)と番組史上タイ記録、関西地区で16.0%で番組史上最高の数字を記録した。

 4日の朝青龍問題でも、東京・両国国技館前から刻々と変わる様子をリポート。引退が決まった瞬間を速報して第1部(前半)は関東地区が11.6%、関西地区が12.7%だった。関西のテレビ事情に詳しい放送作家が人気のヒミツを明かす。

 「ニュースが東京偏重になる中、大阪制作という距離的なハンデを逆手に取り、『大阪の庶民目線で日本を見てやろう』と開き直っている。司会の宮根は、上沼恵美子にも通じる“大阪のおばちゃん”的な親しさで、『相撲協会はどないなってるの?』と、女性っぽい大阪弁で国技館にいるリポーターに呼びかける。そこがウケている」

 宮根は、方言が関西なまりに近い島根県大田市の出身。関西大学を卒業後、1987年に大阪・朝日放送へ入社。大阪ローカルの「おはよう朝日です」の司会で人気者になった。2004年に退社する際は、親しい歌手のやしきたかじんが背中を押したという。

【ポストみのもんた】

 現在は、大阪と東京を週に何度も往復。在阪のすべての民放でレギュラーに名を連ね、この春には、さらに東京の民放で新番組が内定している。 芸能評論家の肥留間正明氏は、「関東でも名前が浸透したね。重宝がられるのは、人気の割に安いギャラと仕切りのうまさ」、元ベテランプロデューサーも「相手を警戒させずに意見を引き出す“居酒屋トーク”がいい。上目づかいに空気や風向きを見ながら、実は毒舌のようでいて繊細」と評価する。

 朝青龍が引退した瞬間も、宮根は局アナ出身らしい冷静さを保ちながらも、「番組でモンゴルからのリポートをさせていただいた。こういう終わり方は本当に残念です」と一瞬、声を震わせていた。

 今年3月には、大阪の「おはよう朝日」を卒業。「東京でいよいよ月~金曜の帯番組に進出か」(週刊誌デスク)ともささやかれるが…。

 「4月からというのは性急だが、秋には東京に本格進出するのでは。小倉智昭や、みのもんたの年齢とギャラを考えると、ノドから手が出るほど欲しい、というのが東京のプロデューサーの本音」(肥留間氏)

 “ポストみのもんた”になれるか。


引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000008-ykf-ent



いやぁ~。大阪人の私としては、小さな頃から朝のテレビ番組で見慣れた顔だった宮根さん。
いつの間にか、すっかり全国区になってしまったのね~。
最近、やたらバラエティー番組に登場して、えらく人気者になったものだわ。
あまり、出すぎてうっとうしがられないよう気をつけて。
そして、応援してる大阪人の心をわすれないでほしいなー。

そういえば、昔、宮根さんにバレンタインのチョコ送ったことあったな~
チョコとフルーツで「春」を呼ぶ★Valentine 2010★『銀座チェリーチョコレートケーキ(ハーフ...





スポンサーサイト

テーマ : 最近のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 デイリーニュース365 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。