プロフィール

ラピス_2

Author:ラピス_2
FC2ブログへようこそ!


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
沈まぬ太陽 スペシャル・エディション

 第33回日本アカデミー賞の授賞式が5日、都内で行われ、「沈まぬ太陽」(山崎豊子原作、若松節朗監督)に主演した俳優・渡辺謙(50)が最優秀主演男優賞に輝いた。昨年末の第34回報知映画賞に続く栄冠。祝福に駆けつけた鳩山由紀夫首相(63)は「病を克服したあなたこそ沈まぬ太陽だ」と絶賛した。「沈まぬ―」は最優秀作品賞も受賞。「劔岳 点の記」(木村大作監督)が最多となる6冠を達成した。

 予想もしていなかった言葉だった。渡辺は顔をくしゃくしゃにして喜んだ。最優秀作品賞の祝福に駆けつけた鳩山首相から「病を克服したあなたこそ沈まぬ太陽だと思います」と声をかけられた。がっちりと握手を交わした渡辺は「本当にうれしい」と笑顔を見せた。

 絶望の淵(ふち)からはい上がってきた。1989年と94年に急性骨髄性白血病で倒れるも克服。03年の映画「ラスト サムライ」で米アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされ、再び脚光を浴びた。その後は世界を舞台に活躍。鳩山首相と面識はなかったが「政治家の方が映画に興味を持ってくださるのは、とてもいいこと」とうなずいた。

 「明日の記憶」以来3年ぶり2度目の最優秀主演男優賞で、すべての苦労が報われた。山崎豊子氏(85)原作の大作に全身全霊をかけて臨んだ。再建問題で揺れるJALがモデル。労働組合や御巣鷹山の航空機墜落事故などを扱うことから映像化不可能と言われていたが、山崎氏に「今、一番やりたいのはこの役(恩地)です」と手紙を書き、映画化にこぎ着けた。

 理不尽なへき地勤務を強いられながらも、空の安全と会社のためにささげた企業人・恩地元を熱演した。海外での長期ロケなど肉体的にも精神的にもキツい作業が続いたが、主演にふさわしいリーダーシップを発揮した。監督と何度も議論を交わしながら、撮影に臨んだ。「現場に熱がないと、誰もそこについていこうと思わない。情熱だけは持ち続けようと思っていた」と振り返った。

 すべての力を作品に注いだだけに、自身の主演男優賞より最優秀作品賞の受賞を喜んだ。「本当に欲しかった賞です」。首相の祝福というサプライズも加わり、忘れられない勲章がまた増えた。渡辺は日本映画界の太陽として、これからも輝き続ける。

 ◆なぜかきっぱり素晴らしい作品 〇…鳩山首相は「正直に言ってまだ『沈まぬ太陽』は見ていないのですが、素晴らしい作品であることは分かります」ときっぱり。「渡辺謙さんをはじめ、大変難しいお芝居をされたと思います」とねぎらった。「舞台となったJALのほうは沈んじゃったような気がしますが、よみがえってほしい」と再建に期待。
「私の妻は毎日1回『映画を作るんだ』と言っている。映画はそれぐらい魅力あるもの。世界のアカデミーを抜くようなアカデミーに成長するよう応援させていただきます」とあいさつした


引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000033-sph-ent


もう10年以上前でしょうか。
「山崎豊子」の作品にはまって、本を読みまくりました。
その中でも「沈まぬ太陽」は読み応えのあるすばらしい作品でした。
山崎豊子さんの作品は、読み終わってもすっきりしたというものは少なく
だからこそ、今でもたびたび読み返す作品なんです。
だから、映画ができたと聞いた時は、正直あの超大作を3時間半になんて凝縮できないでしょう?って
本を先にみるとがっかりすることもあるので、見てないんですけど・・・。

それにしても鳩山首相の映画も見てないし、本も読んでなさそうなのに、
すばらしい作品って言えるその常識離れは、不思議です。


5巻も読むのは、ちょっとというあなたには、まずはDVDから。
沈まぬ太陽 スペシャル・エディション

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 デイリーニュース365 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。